今日はクリニックの漢方外来に通ってくださっているお客様から嬉しいご報告をいただきましたので、ご紹介させてください。

Kさんは体外受精のため、採卵をしても、質がよくないために、受精ができない、受精をしても、胚盤胞まで育たないことに悩み、カウンセリングにいらしてくださいました。

Kさんは、漢方を始めてから、ちょうど4ヶ月が過ぎ、しっかりと効果を感じていただくことができました。

こんばんは。

先日、2回目の採卵をして今日、培養の結果を聞きに行きました。

採れた卵の数は5個と1回目の約半分が、全て自力で受精し、3個胚盤胞で保存することができました。

グレードも前回よりずっと良かったです。

漢方の効果ですよね!

ありがとうございます!!

いまはいい結果だと喜んでいますが、結果を聞くまでも聞くときも悪いことばかり想像していました。

クリニックの先生にそのことを指摘され、「言霊ってあるからね。」と言われ、はっとしました。

これからの移植に向けて、前向きに行きたいと思います。

長文ですみません。

これからもよろしくお願いします!

住吉より

メッセージありがとうございました!

そして、コツコツと体作りに取り組んでくださり、大きな結果に繋げて下さったこと、嬉しく思っています。

これから移植に向けて、いい状態に子宮の環境を整えて行きましょう。

また期待してダメだった時のことを考えて、悪いことを考えてしまう。。というのは、悪いことではありません。

そうやってあなたを守っているのだから。

期待して、すごく期待してダメだったら、やっぱりショックですものね。

だからいいんです。

ただ、起きていないことに不安になることが繰り返されると、心と体が苦しくなってきますよね。

1回1回の治療結果の荒波に飲まれてしまうと、治療を受けるKさんが苦しいかもしれません。

悪い予想をすることでKさんを守るしかないから、悪いことを考えてしまうのかもしれません。

苦しくなったり、悪いことを考えて不安が強くなってしまう時には、不安なことが実際に起きているかを書き出してみることもお勧めです。

ご自身を守るために、悪いことを予想しているだけだと理解できれば、少し気持ちが楽になると思います。

本当に苦しむのは、辛いことが起こってからでも遅くないので、一歩引いた状態で不安になってしまうご自身に寄り添ってあげてくださいね。

これからも応援させてください。

同じように、頑張りながら悪いことを考えてしまう方に、受け取っていただけたら嬉しいです。

妊娠しやすい体作りや治療を継続していくためには、体を整えること、そして、心のケアもとても大切だと感じています。

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来
みむろウィメンズクリニック(町田)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が沢山ありますので、事前にダウンロードして記入して頂くか、クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。