・当帰芍薬散は、不妊に効きますか?

今日は、読者の方から頂いたご質問にお答えしますね。

忍さん

こんにちは。

いつも、ブログを見て勉強させて頂いています。

今、私は治療している病院から当帰芍薬散を出してもらっていますが、これって不妊に効きますか?

効果効能には、不妊症とはなっていません。

また、飲んでいても、そこまでいい感じもしません。

忍さんのブログを読んで、漢方ってそんなに効くの?って思ってしまっています。

カウンセリングも考えていますが、本格的な漢方は、費用も気になっています。

ご質問、ありがとうございました。

当帰芍薬散を服用されていて、効果を感じていないと不安になりますよね。

妊活中に、当帰芍薬散を服用されている方は、多いと思います。

o0300022513561324365

今回のご質問へのお答えとしては、YESorNOです。

これは、少し漢方の処方のややこしい所なのですが、◯◯に効く処方!というのは、あるのですが、身体づくりをしていく場合には、そういう選び方をしません。

例えば、柴胡加竜骨牡蛎湯という処方がありますが、高血圧の方にも、低血圧の方にも「血圧の調整の為」に使用する事があります。

高血圧や、低血圧になっている原因を取り除く事で、血圧を調整していくので、同じ処方で、血圧を高すぎる場合には下げて、低い場合には、上げる事が出来るのです。

当帰芍薬散は、基本的に

・血虚(血が足りない)

・水滞(余分な水分が溜まっている)

を改善させる処方です。

その為、血虚、水滞体質の方への妊活には、適しているケースが多いです。

でも、本当に合う処方というのは、血虚、水滞以外にも、

腎(生殖能力を司る)

肝(自律神経のバランスを整える)

脾(胃腸の状態)

などを詳しく伺っての処方決定が必要です。

腎や、肝の状態が、良くない場合には、それらのバランスを整える事が優先的に必要な場合もあります。

また、赤ちゃんが中々出来にくい方に、以前は、当帰芍薬散が効く体質の方がとても多かったのですが、最近少し変化もみられています。

血虚、水滞だけでなく、陰虚や、陽虚、瘀血体質の方がとても増えてきました。

その為、当帰芍薬散が効く!という方は、以前に比べて減ってきていると感じています。

ただ、もちろん体質に合っている方には、効きます。

昨日も、当帰芍薬散の煎じ薬を服用して下さっている方から、妊娠報告もありました。

まとめると、当帰芍薬散が不妊に効く!というのは、少し乱暴な評価だと思います。

合う処方は、人によって異なり、最近は、少し女性の身体が複雑になっていて、単一の処方で効果が出せる事が減っているのが現状です。

漢方を妊活に取り入れるのであれば、ぜひ、専門の所でご相談なさって下さいね。


私でよろしければ、こちらの漢方外来でお待ちしていますね。

ご参考になる所があれば、嬉しいです。