・仕事を活き活きと働くまわりの女性をみては比べてしまいます。

昨日は、外来担当の日でした。

9月からスタートした外来ですが身体の変化を感じて頂けたご報告がとっても多くて、嬉しく感じています。

ただ、もちろんいい方向に一直線に進む訳でもないと思っています。

o0400026613624722059

先日は、カウンセリングに来てくださったお客様から、少し苦しいメッセージを頂きました。

こちらから、お返事させて頂きますね。

Rさんは、とっても可愛らしい方です。

体調は、無月経があり、生理が再開するように、体質にあった煎じ薬を使い、ホルモンのバランスを整えて頂いています。

メンタルの面では、お仕事が忙しい影響や、赤ちゃんの事を考えて、ネガティブになりがちな日々が多いとお話して下さっていました。

今日はやっと予定のない休みで一息つけています。

薬の方は煎じ薬が最近飲めていませんでした。

生理がかなり遅れていたのですが、ようやく3日前ほどから生理なのか、わずかに出血がありました。

婦人科からもらったホルモン剤は効いたのかなぁと心配です。

たくさん飲んでしまいました。

ここ最近は仕事が忙しく人手も少ないままいつまでこんななのかな、、とか気分も落ち込んでました(>_<)

仕事を楽しいと思えず「やめたいな」ばっかり考えてなんで私はこんななんだろ、だめだめだと。

仕事を活き活きと働くまわりの女性をみては比べてしまいます。

きゃー長いメールになりごめんなさい(>.<)y-‾

煎じ薬、また毎日飲めるようにします!

【住吉より】

そうだったんですね。

もし、煎じるのが大変であれば、粉の物をご用意します。

毎日の継続で身体を作られていくので、煎じるのが、大変な時は、良かったらご連絡くださいね。

わずかな出血という事は、生理かもしれないし、不正出血の可能性もありますね。

体温を測ってみて頂くのもいいと思います。

基礎体温は、色んな事が読み取れるので、漢方においては、重要に考えていますが、ストレスになるのも心配です。

ご自身の身体のリズムを知る手段として使えそうであれば、ぜひお勧めしたいです。

お仕事が、忙しくて気が滅入りがちなのかもしれませんね。

比べるのは、ああなりたい!とか、手の届きそうな未来だから、比べてしまうのかもしれません。

あまりにも、かけ離れた人とは、比べる事もないと思うんです。

憧れる、未来があるんですよね。

その未来って書き出してみたら、実はもう手にしている事だってあるかもしれません。

◯◯さんの身近に、イキイキする事、もしかしたら「ある」かもしれません。

心身の状態が不調だったり、忙しさに忙殺されていると、それに気づきにくいかもしれないです。

私は、身体を整えるお手伝いをしますが、心身が整ってくると、◯◯さんのイキイキする事を見つけやすくなって下さると思っています。

ひゃー。私も説教臭くなってますね。

何が言いたいかと言うと、◯◯さんは、ダメじゃないです。

比べるのは、向上心かなって思うのです。

今回のメールではお伝えしていませんが、比べる心って、少し腎(生殖能力を司る)と関係しています。

腎が衰えてくる(老化してくる)と、人の事って気にしなくなってきます。

気にならなくなっていきます。

思春期って、人の目がとっても気になりますよね。

それが、大人になって、歳を重ねて、自然と気にならなくなって行きます。

つまり、人と比べてしまうのは、あなたが、若いから。

幼いんじゃないんです。

若いからです。

ちょっと苦しい事もあるかもしれませんが、人と比べて苦しくなった時は、

「あー私って若いんだぁ。ぐふふ。」

って思っちゃって下さいね。

すてきな週末をお過ごしください。
ご質問は、こちらのブログか、メール講座からの回答になりますが、お受けしていますので、お気軽にお寄せ下さいね。