今日は、早発閉経で30代前半で、早発閉経の診断を受けられていたRさんから、陽性判定のご報告を頂きました。

同じような事例で悩まれている方のご参考にして頂きたいので、ご紹介させて頂きますね。

Rさんは、ご相談に来て下さったのは、去年の11月です。

o0400026613713792585

それから、漢方を始めて頂き、少しずつ効果を感じて頂くものの、波もありました。

排卵出来ない周期もあり「心が折れそうです。」という言葉を発せられた事もあります。

また、ご旅行の計画を立てられても「治療の事が気になり、楽しめないかもしれない。。」と、旅行を躊躇されたりもしていました。

それでも、カウンセリングの中で、ご不安を整理しながら、身体作りを勧めました。

その後、採卵しても、育たない周期が続きましたが、徐々に採卵数が増えました。

そして、7月の採卵では、胚盤胞で凍結卵が出来ました。


その卵を先日、移植され、陽性のご報告!!

ご本人からは、このようなご報告を頂きました。

住吉 忍 先生

いつもお世話になっております。

今日判定日でなんとか陽性もらえました。

すごく薄っすらの反応だったのもあり、まだまだ心配は絶えないですけど、前に進めてよかったです。

胚盤胞まで育たなかったのが、着床するまで来れたのも住吉先生のおかげです。

ありがとうございます。

【しのぶより】

ご報告ありがとうございます。

コツコツ身体と向き合って下さり、卵が育ち、着床まで来られた事、嬉しく思っています。

今は、まだご不安な時期だと思いますが、出来るだけゆったりと過ごして下さいね。

信じるしかない時期ですが、Rさんは、ちゃんと前に進まれています。

引き続き、しっかりサポートさせてくださいね。

早発閉経でのご相談も、とても増えていますので、ご参考にしていただける方がいれば、幸いです。