・FSH(卵巣刺激ホルモン)の値が上がってしまい、ご不安だったRさん(44歳)から、妊娠陽性反応のご報告がありました。

今日は、陽性反応のご報告になります。

他の方の報告は、辛く感じる事があるかもしれませんが、私のお客様は、長い間妊活を続けてこられた方がほとんどです。

まだ、早い段階でのご報告になりますが、ご本人から「他の40代で頑張ってる方々の参考になれば嬉しいです。」という言葉を頂きましたので、ご紹介したいと思いま

す。

o0400030013688788316

Rさん(44歳)は、治療を始められたのは、H15年の1月です。

旦那さまが海外勤務、海外出張などで多忙な事もあり、できる周期に人工授精に取り組まれてきましたが、陰性が続かれていました。

治療のスケジュールが組める周期に体外授精に進む前に、しっかりと身体作りをしたいとのご希望でカウンセリングに来てくださいました。

初めて、カウンセリングに来てくださったのは、今年の2月でした。

体質としては、

・腎陰虚(生殖能力を司る腎の潤い不足)

・血虚(血が足りない)

・気虚 (エネルギーの不足)

がありました。

症状としては、便秘、疲れやすい、慢性的な頭痛などがあり、そして、FSHも上がってきている事も気になさっていました。

また、Rさんは、すごく努力家でもありました。

養生の点でも分からない事は、カウンセリングの度にしっかり伺ってくださって、ご自身の身体としっかり向き合って下さいました。

漢方を初めてから、1ヶ月目から、頭痛の改善や、お通じの改善もご報告下さいました。

そして、生理周期に合わせて処方を組むなど、治療に合わせた処方を組み立てながら、今回体外授精にチャレンジされました。

採卵も、取れるかどうか。。という所からでしたが、成長がゆっくりだった物の、2個採卵、その内の1つが胚盤胞まで成長し、凍結されました。

その周期に、状態も良かったので、そのまま移植に進まれて、今回無事に、陽性の報告を頂く事が出来ました。

漢方を初めて頂き、ちょうど5ヶ月になります。

私の印象ですが、身体をしっかり整えて、大きなジャンプアップになる体外授精にとりくんで下さった事が、いい結果に繋がったのではないかと感じています。

ご本人からは、

こんばんは、お世話になっている◯◯です。暑いですね~(^^ ;;今日クリニックで血液と尿の検査を受けてきました、妊娠判定陽性でした!

まだまだ安心できる段階では無いですがまたひとつハードルクリアです。

今日は木曜日なので住吉先生いらっしゃるかな~と思ったけど、残念ながらお見かけしませんでした。

というメッセージと、今後の漢方についてもご相談がありました。

一つ、一つ、乗り越えるハードルがありますが、乗り越えていく為のサポートをしていきたいと思っています!

嬉しいご報告、ありがとうございました。

今も頑張る方に、励みにして頂ける事があれば、とても嬉しいです。

 

Rさんが来てくださった漢方外来は、こちらです。