・イライラする事と不妊て、関係ありますか?

今日は、ご夫婦で来てくださった方のカウンセリングをしていました。

とっても仲良しで、素敵なご夫婦だったんです。

また、ご了解下さったら、事例をご紹介させていただきますね。

o0400026613624722059

今日は、読者さまから頂いたご質問に、こちらからお答えさせて頂きますね。

しのぶさん、こんにちは。

ブログやメールに、いつも元気をもらっています。

なかなか、ベビが来てくれなくて、最近はイライラしてしまします。

特に生理前は、とてもイライラしてしまって、もしかしたらこんなにイライラするから、ベビが来ないのかもしれないと思い始めました。

イライラする事と不妊って、関係ありますか?

ご質問ありがとうございました。

漢方の考える「妊娠しやすい身体」でお答えすると、「関係あります」と言えます。

ちょっと難しい言葉になりますが、五臓六腑の言う肝が高ぶってくると、イライラしてきます。

肝の働きが良いと、

・気血をコントロールできる

・水の通りがよくなる

・不定愁訴が改善される

・消化管の分泌促進(主に、胆汁と胃液)

・膵液代謝がよくなる(蛋白分解酵素、炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素)

・任脈衝脈が調えられる(不妊と深い関わり)

こんな事ができます。

任脈衝脈ってなあに?って疑問が湧いてくると思いますが、任脈衝脈は妊娠の脈とも言われる漢方の経絡です。

漢方では、ここの気の流れが良くなる→妊娠しやすい身体になれる一つの方法と考えられています。

生理前や、治療がうまく行かない事でイライラしてしまうのは、ここの流れが悪くなっている事も、理由の一つだと考えられます。

肝の状態を整える事で、イライラが治まるだけでなく、経絡の流れを改善させて、妊娠しやすい状態を作っていきます。

ただ、イライラする事で、中々赤ちゃんが来てくれないと、責めたりはしないで下さいね。

「イライラしやすい身体の状態」という事なんです。

その状態を改善する事はイライラも治りやすいし、赤ちゃんも迎えやすいという、漢方の考えです。

イライラしてくるのも、身体からのサインです。

そのサインを上手く受け取ってあげると、コントロールしやすくなってきます。

 

具体的にイライラをコントロールする方法について、こちらでまとめておきますね。