・妊活が苦しくなる原因って?

今日は、少し前に、メール講座でもお伝えした内容になりますが、妊活中の心が苦しくなってしまう原因の一つを、お伝えしますね。

詳しく書くと、とっても長くなってしまうので、今日は雰囲気だけでも感じ取って頂けたらと

思っています。

また、妊活が苦しくなってくる原因は、もちろん一つではないし、赤ちゃんが来てくれない事が最大の原因かもしれません。

o0400026613375505235

でも、同じように赤ちゃんを待ちながら、どんどん追い詰められて苦しくなっていく方と、自分の幸せを確保しつつ、淡々と自分のペースで赤ちゃんを待っている方がいます。

私が、カウンセリングを続けて来た中で感じた、妊活中の心が苦しくなってくる原因には、ある女性性が関係しています。

今日は、その女性性についてご紹介しますね。

あなたは、「女」らしさって、聞くとどんなイメージがありますか?

A:「優しい」「温かい」「思いやりがある」

そんな言葉が浮かぶかもしれません。

もしくは、

B:「ちょっと怖い」「裏表がある」「群れたがる」

そんなイメージもあるかもしれません。

Aの女性は、自分という存在を自分で認めています。

裏表なく、他人に対して、見返りを求めず優しさを与える事ができます。

また、他人の領域と自分の領域の区別がはっきりとしています。

Bの女性は、他人と比較する事で、自分の存在を認める事ができます。

他人であっても、自分と違う考え方や領域を認める事ができません。

同じ考えの方と群れる事で安心して、自分の意見を正当化する事に必死になっちゃう。。

女性って、この両面を持っているそうです。

私は、カウンセリングをしていて、心の面を診させて頂く事も多いのですが、Aの傾向が強い人、Bの傾向が強い人を体質面から予測できます。

自律神経を司る「肝」の状態と、思考や精神活動を司る「心」の状態から、分析できるんです。

そして、あなたの中のBの部分が大きくなってくると、妊活が苦しくなってきます。

また、Bの傾向が強い女性と過ごす事でも、妊活が苦しくなります。

Aの「温かくて、本当の意味で優しい、思いやりがある」女性性を高める事で周りに、Aの女性性が高い方が集まってきて、あなたのペースで妊活を頑張る事が可能になります。

ここで、お伝えしたいのは、Bの女性を批判したり、Bタイプはダメ!っという事ではありません。

あなたの中のBの面を、認めるのは、苦しいかもしれませんが、Bの傾向は傷ついた結果おこる欲求として現れます。

Aの女性は、自分で自分の事を認めている為、人と比較する必要はないし、自分に優しくできるので、本当の意味で他人に優しくできます。

でも、妊活を長く続けていると、自分で自分の事を認める事が中々出来なくなって、Bの傾向が強くなる方がいます。

先日も少しカウンセリングでこの話になったのですが、

「職場で、部署に来て間もない子が、結婚して、すぐに妊娠したんです。

え?そんな事できちゃうんだ。。おめでたい事なのに、あれ?なんかもやっとする。。。」

ってご自身の感情に、驚かれて、ショックを受けたそうです。

これって、妊活あるあるですよね。

頭では、

・おめでたい事

・人は人

って分かってる。

でも、感情で、

・職場移動してすぐに妊娠?

・その仕事を周りが負担。。

ってモヤモヤしちゃう。

「私なら時期を考えて、周りに迷惑をかけないように妊娠するけど、そんな事できちゃうんだ。。

仕事カバーするのは、私達。。

でも、羨ましい。。」

という自分の感情に、

「私ってこんな人間だったんだ。。」って思われたそうです。

他人想いで、責任感もあって、とっても素敵な方なんです。

体質や考え方も、かなりAの傾向が強い方です。

だからこそ、自分の中のBの部分に苦しまれたんです。

この、Bの部分は、傷ついた結果で産まれます。

否定したり、蓋をすると、苦しくなってきます。

逆に、その感情に気付いて、ケアをしてあげる事で、Aの女性性を高める事が可能です。

Aにも、Bにも、優劣はありません。

ただ、あなたが、どうありたいか。は選択する事もできます。

私は、Aの状態を高める事が楽ちんだと思っています。

陰口や、人の噂話は、苦手だし、裏表を作るのは面倒だし、群れなくても、一人で大丈夫。

私がそう思っていたら、私の周りには、Aの傾向が強い人が集まってきます。

でも、もちろんBの部分もあるんです。

このBの部分は癒していく事が必要だと思っています。

癒し方は、タイプによって、異なります。

 

この癒し方のヒントは、こちらでお伝えしますね。

 

ご参考して頂ける事があれば、とっても嬉しいです。