・妊活中のリフレッシュ

o0400028313690626924

今日は、私は鎌倉に帰ってきました。

道中、ちょっとハラハラする事もありましたが、無事に帰って来れたので、良かったです。

「ゆったり過ごしなさいよ!」ってお告げがあったような気がしています。

三ヶ日が終わってしまいましたね。

お正月、リフレッシュされましたか?

妊活中のリフレッシュって、少し、難しく感じる方も多いかもしれません。

「妊活中、疲れたら休んだらいい。」

周りから、そんな言葉をかけられる事もあるかもしれませんが、休めないから疲れるんですよね。

休めない理由として、

「女性には、リミットがあって、貴重な周期を逃したくない。」

「休んだら、赤ちゃんが来ない。」

「治療しても来てくれないのに、休んでも来てくれるはずがない。」

そんな声を聞きます。

でも、漢方相談をしてると、

「今通院はお休みしてて、体外授精に備えてるんです。」

「お休みして、旅行に行っちゃいます。」

そう話されて、前向きに、通院をお休みされる方にお会いしてきました。

妊活だけに、執着されてないんです。

自分で、自分を楽しませる方法をよく知っていらっしゃいます。

旅行好きだったり、パンを焼くのが趣味だったり、外食や美容にも興味があったり、お仕事が充実していたり。。

ポイントは、心の中の赤ちゃんを欲しい気持ちに、蓋をしていないんです。

その気持ちもそのままにして、無理に向き合う事も、無理に目を背ける事もされていません。

赤ちゃんが欲しい気持ちを、背ける手段として、何かに取り組むと、結局何をしても、心からは楽しめないなんて事があるかもしれません。

以前は、大好きな事だったのに、

「あれ?楽しくない?」

そんな風に感じてしまう方もいます。

不妊治療中、リフレッシュやリラックスが大切な事は、誰もが感じている事だと思います。

私は、旅行とパン焼きでした(^^)

赤ちゃんが欲しい気持ちに蓋をして、楽しいふりをする間はしんどかったです。

でも、旅行中も子宝祈願したり、パンを焼く時もいつか来てくれる子に、手作りパンを食べさせてあげようって、夢見るようにしていきました。

自分をワクワクさせてあげられるのは、本当は、自分しかいません。

周りがどんなに、手を尽くしても、どう捉えるかは自分次第だと思います。

リフレッシュは大切です。

妊活中に、必要だと思います。

我慢しないで、自分の気持ちに正直に、楽しいふりじゃなく、ウキウキな気持ちで取り組める事が、本当の意味でのリフレッシュになると思います。

ウキウキな気持ちにならない時は、エネルギーが不足している時です。

やってみたら、楽しめるかもって思えたら、乗ってみたらいいし、そんな気持ちになれないなら、エネルギーを消耗しているあなたを労ってみて下さいね。

楽しいふりでも、やっているうちに楽しくなる事もあると思います。

そして、「前向きじゃないと赤ちゃんが来ない!」なんて事はありません。

前向きにリフレッシュできなくても、必死のパッチで赤ちゃんを待っていても、赤ちゃんは来る時には、きてくれます。

ただ、どんなあなたの事も受け入れられると、気血の巡りは良くなるので、妊娠しやすい体質には、近づけると思います。

せっかくなら、毎日を幸せに過ごしながら、ママになる準備をしてくださる方が増えると嬉しいです。