漢方カウンセラーとは?

ウィメンズ漢方の漢方カウンセラーが大切にしていることは、「健康な身体作り」の良きアドバイザーになることです。
私たちが特に力を入れている妊活に即していえば、妊娠の土壌となる身体を整え、妊娠しやすい身体作りをサポートしていく、ということになります。

ウィメンズ漢方の理念

病名がつかない未病の段階から、女性が安心して身体と心の不調を相談でき、また、正しい情報を入手できる場所を作りたい。私たちはそんな志をもって、㈱ウィメンズ漢方を立ち上げました。
私たちは「身体には自身を、心には安心を」を経営理念の第一に掲げています。女性の生涯を通じての身体作りを支え、心の不調に寄り添っていくことが私たちの使命です。女性に関するヘルスケアのなかでも、現在は妊活のサポートを得意領域とし、力を入れています。都内4件、神奈川1件の不妊治療専門のクリニックと提携し、先端の技術を持った先生方、スタッフの方々と、チームの一員として、不妊治療に関わる患者さまをサポートしています。

求める薬剤師像

私たちは、一緒に患者様をサポートしてくださる薬剤師として、以下のような資質をお持ちの方を探しています。

    患者様の立場に立って、気持ちに寄り添っていける方。
    患者様とのコミュニケーションをしっかり取れる方。特に話す力よりも聴く力が大切です。
    東洋医学・漢方薬の知識や実務経験のある方。もしくは、学んでいく意欲が強い方。

カウンセリング技法など、弊社独自の講座をご用意しております。詳細はお問い合わせください。

また、ウィメンズ漢方の店舗運営にも携わってくださる登録販売者、薬剤師の方も同時募集をしています。
こちらも合わせて応募をお待ちしています。

活動事例

カウンセラーとしてのお仕事は時間と場所に縛られずに活躍して頂くことが可能です。
現在のメンバーも常勤、パートタイム、業務委託など関わり方は様々です。
報酬については、経験、知識の習熟度合いや、カウンセラーとしての資質によって異なりますが、ご相談させていただきます。

患者様の声

先生には、カウンセリングの時から、たくさんお話を聞いていただき、様々なことを相談にのっていただいて、本当に心強かったです。
今回、無事に妊娠出産できましたのも、先生のおかげです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
妊娠中も不安な気持ちがありましたが、先生のアドバイスやお話で気持ちが軽くなりました。
本当にありがとうございました。
お礼の連絡が遅くなってしまい、申し訳ありません。
ご多忙な日々だと思いますので、お体には十分お気をつけください。
本当にありがとうございました!!

妊娠~出産までスムーズにこれたのも、先生のサポートのお陰だと思ってたいます!先生と漢方に出会ってから楽といったら変ですが、流れるように事が進んだ感じがします。本当に良かったです!ありがとうごさいます!

カウンセラー紹介

住吉忍

薬剤師。国際中医専門員。京都の漢方相談薬局2代目。
母の漢方相談を聞きながら、漢方薬に囲まれ育つ。薬剤師免許を取得後は、調剤薬局での勤務。西洋薬についても学んだのち、大手の漢方薬局、京都の老舗薬局で修行を積んだのち、実家の漢方薬局を母と営む。主人の転勤で鎌倉に引っ越し、個人での漢方カウンセリングをスタートさせ、口コミなどで評判が広がり、不妊治療専門のクリニックより外来での相談のご依頼を受けるようになる。
現在、矢内原ウィメンズクリニック、京野アートクリニック高輪、はるねクリニック銀座、みむろウィメンズクリニックの漢方相談を担当。

浅井直子

薬剤師。

薬科大学を卒業後、調剤薬局で経験を積む中で、人と関わることや、お話を聞くことが好きだと感じ、また東洋医学をしっかりと学びたいとの想いを持って、ウィメンズ漢方の活動に参加。中医学、漢方は大学で学んだものの、実践で関わる経験のなかったが、ウィメンズ漢方の講座で基礎の学習、個人カウンセリング、住吉の外来に同行するなどで修行を重ね不妊治療専門クリニックでの外来も担当。
現在、はるねクリニック銀座、みむろウィメンズクリニック、中央クリニック八重洲で漢方相談を担当。

お問い合わせ

私達の活動にご興味を持ってくださった方は、ぜひ、ご応募ください。お待ちしています。

お問い合わせはこちらの問い合わせフォームよりお願い致します。