ウィメンズ漢方の住吉です。

今日は陽性判定が出た方からのご報告を、ご紹介させていただきたいと思います。

妊活中の方にとって、他の方の陽性判定は、辛く感じることがあるかもしれませんが、ウィメンズ漢方のお客様は、長い間、不妊治療、妊活を続けてこられた方がほとんどです。

妊娠までの経緯を知ることで、励みにしていただきたいと願っています。

ご紹介するHさんと、ウィメンズ漢方が担当している不妊専門クリニックの漢方外来で初めてお会いしたのは、半年前でした。

体外受精にチャレンジしても、卵子の状態が良くなく、移植まで進めないという結果に落ち込まれていたことを覚えています。

そして、不妊治療を今後どうするかということも、とても悩んでいらっしゃいました。

不安で苦しい中、漢方での妊娠しやすい体作りのスタートでしたが、始められて3ヶ月くらいから体調も整い、採卵後に胚盤胞凍結までできるようになり、初めて移植まで進まれました。

それをとても喜んでご報告してくださったのですが、その移植の結果は陰性。

体が整ってきて、メンタルも安定してきて、いい報告に進んでいた分、落ち込みも大きかったそうです。

実は、漢方外来でも、たくさんの涙を流されました。

漢方もどうしようかな……という感じだったと思います。

でも、Hさんは、もう一度前を向かれました。

お伝えした養生や漢方での体作りもしっかり継続されて、今年の始めに移植されました。

結果、ホワイトデーに陽性判定をもらえたことをご報告してくださいました。

早い段階ですが、前回の漢方外来でもお会いして、ご本人も体の変化を書いて下さったので、こちらでもご紹介したいと思います。

矢内原ウィメンズクリニックでお世話になっているHです。

昨日、陽性反応をいただきました!

矢内原ウィメンズクリニックの先生をはじめ、スタッフのみなさんや住吉先生からもホワイトデーのプレゼントをいただいたみたいで、ほんとに嬉しかったです^^

ちなみにダンナからはお返しはありませんでしたが。。

でも小さな赤ちゃんがお腹にいてくれることが最高のプレゼントです。

ここまでやってきて本当によかった。

なんどもくじけそうになって、実際に何回か諦めようと思ったこともありました。

でも先生の優しさや、私の体にあった漢方を処方してくださり、体の変化を感じながらここまで来ることができました。

本当にありがとうございます。

住吉より

良かったです。

本当に良かったですね。

大変だったけど、落ち込む度に立ち上がって、前を向いて頑張ってきたHさん。

大変な時期ですが、できるだけゆっくりお過ごしくださいね。

ちなみに、ホワイトデーはうちもないです……

体作りにしっかりと取り組んでくださり、陽性判定を近づけて下さったと感じています。

ご自身の体質を知り、妊娠しやすい体へより近づけていきたいとお考えの方は、ご相談にいらしてくださいね。

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来
みむろウィメンズクリニック(町田)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が沢山ありますので、事前にダウンロードして記入して頂くか、クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。