ウィメンズ漢方の住吉です。

最近、とても嬉しいことに、漢方カウンセリングにお越し下さる方から妊娠のご報告が続いています。

「私は、妊娠出来るのかしら?」

そう感じている時には、他の方の妊娠報告は、辛く感じることがあるかもしれませんが、私のお客様は、長い間妊活を続けてこられた方がほとんどです。
妊娠までの経緯を知ることで、励みにして頂きたいと願っています。

Mさんは、クリニックに通い始められてタイミング治療7回、AIH3回、体外授精5回と治療を続けられてきました。
体外授精の採卵では、卵はとれても、授精しない、授精しても卵が育たないということで

「おそらく卵の質の問題でしょう」

との指摘を受けていらっしゃいました。

初めてのカウンセリング時は、FSHの値は16でした。
冷えと、浮腫みがあり、血流の悪さがあったので、それらを改善させる処方を組んで、また生活習慣も体質にあった運動などを取り入れてくださっていました。
2回目のカウンセリングでは、冷えの改善を報告して下さっていました。
3回目には、FSHも8.9まで下がっていらしたので、採卵周期に入られました。
そして、その周期での移植もでき、無事妊娠のご報告に繋がりました。

先日、心拍確認のご報告を頂きましたので、そのメールを掲載の許可を頂きましたので、ご紹介させて下さいね。

先生、こんにちは。
今日は、心拍確認の日でした。
しっかりと、赤ちゃんの心臓は動いていました。
内診台の上でしたが、泣いてしまいました。
半ば、諦めないといけないのかなと考えながら、漢方を始めましたが、先生の指導の元、身体を見直した事が良かったと思っています。
今は、ただただ無事に育って欲しいです。
ありがとうございました。
【住吉より】
Mさん、良かったですね。
心拍確認、良かったです。
「諦めないといけないのかと感じています」
そんな言葉を、初めてのカウンセリングでおっしゃったこと、私も覚えています。
無理に諦めることは、本心の行動でなければ、苦しくなると思います。
赤ちゃんが欲しい気持ちに正直に、体と向き合って下さったこと、とても嬉しく思っています。
勇気がいることですもんね。
赤ちゃんは、今、頑張っていますので、「ママはゆったりと過ごして下さいね」って言いそうになりますが、不安なお気持ちも分かります。
私も一緒に祈らせて下さいね。
引き続き、応援しています。

体外授精の採卵で、授精しない、授精しても卵が育たないなど、卵の状態に不安がおありの方でご相談にお越しくださる方はとても多いです。
気になることがありましたら、いつでもご相談に来てくださいね。

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来
みむろウィメンズクリニック(町田)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が沢山ありますので、事前にダウンロードして記入して頂くか、クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。