ウィメンズ漢方の住吉です。
今日は、先日カウンセリングに来てくださった方の事例とご感想を紹介させて下さいね。
Eさんは、二人目のお子さんを望まれて3年ほどになります。

お仕事では、個人事業主として、活動をされています。
お仕事が忙しい事や、ご夫婦の考えもあり、クリニックで排卵を見てもらいながら、タイミングを取ることを続けられてきました。
冷えなどの自覚症状はありましたが、生理周期や、生理の状況からすると、婦人科系のバランスは、とてもいい状態でした。

ただ、カウンセリング途中から、涙涙のカウンセリングになりました。
ご感想を紹介させて下さいね。

涙涙ですみませんでした(笑)
やっぱりいろいろと心の中にたまっていることがあったこと、住吉先生が事業を立ち上げ、お仕事をされているので、私のお仕事に対して理解してくれたこともあったのかもしれません。
聞いていただいてありがとうございます。
不妊専門ではないクリニックに通っていますが、なかなか結果が出ず、先生もお忙しいのでお話をゆっくり聞いてくれる人がいなかったので、とても貴重な機会でした。
主人は聞いてくれるのですが、友人にも深くは話せないし、他の方とお話する機会ってなかなかないのでよかったです。
住吉先生とお話して、自分ががんばりすぎていることはわかっていましたが、もうちょっと力を抜こうと思いました。
ブログも1日2記事書いていましたが、書けない時は1記事でもいいや~と思えるようになりました。
睡眠のこと、食事のことも気をつけようと思います。
あとは「女性性を高める。子どもを残すためには、母ではなく、メスにならないといけない。」これも納得でした(笑)
気づいてはいましたが、やっぱり子ども中心の生活。
主人のことは好きですが、女としての部分も忘れちゃいけないですよね!
何でも話せる夫婦なので、これは主人にも話したら爆笑していました。
今、二人で「メス!オス!」とか冗談を言ってます。
卵子の質のことなどもお聞きしたので、不妊専門のクリニックでまずは血液検査してもらおうと思います。
今朝、電話をしたら、残念ながら4月の初診は明日からだったので、また明日電話して予約しようと思います。
そのまま不妊治療に入るかどうかは別として、まだ若いからと思わないで、何かあるなら早く対処した方がいいですものね。
まだ若いと思いますが、でもやっぱり時間は無駄にせずに、二人目の赤ちゃんを抱っこしたいなぁと思います。
きっとできるんじゃないかと思っています。^^
【住吉より】
メッセージ、ありがとうございました!
お話下さって、私自身も、自分を振り返る時間になりました。
女性が、お仕事して、家事もして、妊活を頑張るって、もうそれだけで結構身を削っている所があると思っています。
やりたいお仕事だと、エネルギーにもなるんですけどね。
Eさんは、加えて育児もされています。
ブログ2記事ってすごいです。。
私、サイトの1記事でも、想いを込めすぎて、書き終わったら、バテています。
妊活での不安も感じていらっしゃいましたよね。
「オスとメス」のお話もしましたが、私達は人間なので、理性や感情があります。
本能全開のオス、メスにならなくて大丈夫です。
性生活は全くないご夫婦でも、体外受精などで、妊娠はできます。
ただ、タイミングで頑張る場合には、回数が多いほど可能性は高くなります。
頑張り過ぎている自覚もお持ちでしたが、もうパツンパツンの状態でしたよね。
「少し休むこと」「休みを確保する為に、頑張らないこと」が必要かもしれません。
赤ちゃん、きっと出来ると感じて頂けて、嬉しいです。
私もそう思います。
妊娠に向けて、お体の状態を整えていきましょうね。
ありがとうございました。

読んでくださった方もありがとうございました。

漢方を用いた妊娠しやすい体作りについて、詳しく知りたいという方には、こちらもお読みいただけると良いかと思います。

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来
みむろウィメンズクリニック(町田)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が沢山ありますので、事前にダウンロードして記入して頂くか、クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。