・漢方薬が効かない時

更新の励みになっています。

先日「漢方薬の効果が感じられないんです。」といったメッセージを頂きました。

o0400026613375505235

沢山の方から嬉しい報告も頂き、とっても嬉しいのですが、効果が中々感じられない時には、不安になってしまう事もあるかもしれません。

効かないと感じている事をご報告して下さる事も、とても有難いと思っています。

これは、私のお客様に対しての言葉になりますが、体調で気になる事があったら、そのままにせず、いつでもご連絡下さいね。

今日は、先月お薬を処方させて頂いたお客様(Mさん)からのメッセージを、少しご紹介させて下さいね。

先月、お薬をお送りした所だったので、

「まだ大きな変化がある時期ではないのですが。。調子はいかがですか?」

とメールをした時のお返事になります。

忍さんのおっしゃるように、私の場合やはり、自覚できる範囲内での体質・体調の変化はありません。

が、引き続き続けてみたいと思っています。

メッセージありがとうございました。

実は、カウンセリングの時にも、Mさんは

「私は、薬の効きにくい体質だと感じています。」

と仰っていました。

ずっと、他のクリニックで漢方薬を飲まれていたのですが、効果を感じられずに過ごされていたんです。

漢方薬の効果を感じて頂くには、やっぱり個人差があります。

また、気になる不調が出てきた期間、原因によっても異なります。

他にも、

・漢方の専門家ではない方に処方してもらった

・予算が合わなくて、続かなかった

・「漢方」が「漢方薬を飲むだけ」になっている

・必要な養生が生活に合わなくて、続かない

・「不安になる」「比べてしまう」心の状態を、フォローしていない

こんな理由があると思っています。

また、Mさんのケースでは、私から処方したお薬と、クリニックで使われている漢方薬(最近、変更されたそうです)の方針が少しズレていました。

体を整える方針が、違う方針になっていると、ご自身も体も混乱してしまうと思いますので、処方方針は、一緒に出来るといいと思います。

また、使う処方の剤型によっても、やはり効果の出方は変わってきます。

そして、少し、分かりにくい表現になりますが、症状の原因になっている事が、深いほど、改善には時間がかかります。

また、生まれ持った体質だったりすると、弱い体質を助けてあげる事が漢方の役割かもしれません。

肌荒れなどだったら、1~2ヶ月で効果を感じて頂ける事が多いです。

変化に気付けない事もあるので、その場合は対面か、電話、メールカウンセリングでチェックさせて頂く方がいいと思っています。

今回のケースでは、まだ、時期が1ヶ月なので、まだ効果を感じて頂くのは、難しい時期かもしれませんが、処方方針を揃えての、身体作りをお勧めしたいと思ってい

ます。

効かない、感じる時ほど、ご連絡下さいね。

追記:この後、少し冷えの改善を報告して下さって、その翌周期に妊娠されました。