・子宮頸癌、異形成に効く漢方はありますか?

読者さまから「子宮頸癌検診の結果、軽度異形成との事で、再検査になりました。漢方薬で効く物はありますか?」

と、ご質問がありました。

妊活をされていて、中々授からず、いざ病院デビュー!と思い、初めに検査を勧められて受けた所、異形成が見つかったとの事です。

赤ちゃんに早く会いたかったのに、色々調べて、「もう子供は諦めないといけないのでは、、」と、とても不安を感じていらっしゃいました。

クラスは、Ⅲaで、先生からは「心配しなくていい」と言われたそうです。

こちらでの返答をご了解下さったので、書かせて下さいね。

子宮頸癌のリスクを感じられて、今は、とても不安ですよね。

まず、漢方で、異形成に効果があると報告のある生薬に、「ヨクイニン」があります。

イボ等の治療に用いられる生薬です。

ハトムギの種子になります。

異物を排除する効果があると言われて、美肌の効果等でも知られています。

ただ、妊娠中の方は避けて下さい。

はと麦茶を1杯飲んでも、流産する事はないですが、ヨクイニンとして、大量に服用すると、赤ちゃんを異物と見なしてしまう可能性が指摘されています。

ただ、臨床試験の文献を見ましたが、人数が少なく、また本当に初期の異形成である事と、ハイリスクのウィルスの場合には、効果がなかった方も多いようです。

ごく初期のⅢaの段階であれば、試す価値はあると思います。

免疫を高めるという意味では、体質にあった漢方薬もお勧めしますが、直接ウィルスをやっつける訳ではなく、ウィルスを排除できるよう身体を、整えるという事です。

ハイリスクなウィルスや、進行の程度によっては、切除が望ましいと思います。

お客様でも、切除を経験された方も多いですが、注意が必要な事もありますが、妊娠も可能です。

そして、先生も仰ったように、過度に不安になる必要はないと思います。

そうは言っても、気にしないというのは、難しいですよね。

完全に余談になりますので、この先は、サラサラと読み流して頂ければと思いますが、私も、軽度異形成との結果を2回受けました。(よくいにんも以前服用していました!)

初めて、その結果を受けた時は、主人と婚約してすぐでした。

「子供が出来にくいかも」

そんな不安もあって、市の案内がきて検診を受けに行ったんです。

同じⅢaでした。

「まだ、癌ではない」

「進行しても、切除可能」

「再検査で、大丈夫な事もある」

そんな話を聞いても、不安いっぱいで、

「癌になって、子供が産めなくなったらどうしよう。」

そう考えて、式場の下見に行ったホテルで、ランチをしながら、主人に検査結果を話し、別れも切り出しました。

主人は、話を聞き終わった後に、笑いました。

「そうなったら、そうなった時。それから、また方法を考えたらいい。」

この言葉は、不妊治療中も思い出す事がありました。

「子供が出来なかったら、出来なかった時。それからまた、幸せになる道を、この人と考えたらいい。

諦める事なんて、考えられないけど、もし出来なかったとしても、それを受け入れてくれるこの人と、幸せになろう。」

そう思っていました。

実際に子宮頸癌、子宮体癌になって、子供を諦めた方にも、お会いしてきました。

それでも、幸せに過ごされている方に、勇気を頂きました。

「不幸だな」なんて感じませんでした。

「幸せは自分で作っていける」と、教わりました。

子供を出産する事を望むのなら、検診の結果で早期に癌が予防できた事は、とても幸運な事だと思います。

早期なら、癌になる前に対応できます。

今後は、しっかり必要な検査、処置を受けて、赤ちゃんを迎える子宮環境を整えて下さいね。

ご質問のメッセージ、ありがとうございました。

そして、読んで下さった方も、ありがとうございました。