こんにちは。

今回も、漢方を使ってお身体作りに取り組んでくださった Bさんからのメッセージをご紹介しますね。

同じご年齢や同じ治療段階でも、個々の体質は様々でご妊娠に至るまでの経緯も様々です。体験談をご自身に当てはめる、というのはおすすめしませんが漢方による身体作りのイメージがお伝えできれば、と思います。

漢方を服用するまでは、睡眠の質が悪く寝起きの身体の疲れはとれていない日々でした。全身の冷えも気になりとくに腰回りは触ると冷たいので、こんな身体で妊娠できるか不安でした。

しかし漢方を服用して2ヶ月目ぐらいから、みるみるうちに身体の調子が良くなりました。睡眠も深く眠ることができるようになり、寝起きのすっきり感が全く違いますし、腰回りもポカポカするなど、身体の変化を感じました。

3年ほど妊活しても結果を出せず、いよいよクリニックで不妊治療を始めたところ、同じ体外受精でも漢方を服用してる人としていない人では結果が違うと、先生から漢方の服用を勧められました。

少し金額は高く感じますが、一度の体外受精で陽性反応が出たので、これも漢方のおかげと感じている今は服用してよかったと思ってます。まだまだ妊娠初期なので出産に向けて頑張っていきたいと思います。

診療については丁寧に身体の具合の確認をして頂き、不妊治療に対する不安などもメールでご相談させてもらえ、精神的にも助けられた気がします。

先生、本当にありがとうございました!

温かいメッセージをありがとうございます。

Bさんは、2回の採卵を終え、これから移植に向けて・・という際に 漢方外来にいらしてくださいました。

「漢方を服用してる人としていない人では結果が違うと、先生から漢方の服用を勧められました」

メッセージにも記載くださったように、先生の後押しで漢方外来にいらして頂くことが大変多く、とても光栄に感じています。

初回にお会いしたBさんは

・月経量が減った

・ナプキンが1枚/日

・足首から先が冷える

・車酔い・低気圧頭痛

などの不調を抱えていらっしゃいました。

中医学的には

  • 血虚
  • 水滞
  • 気滞
  • 腎虚

これらが複雑に入り混じり、お顔色も青白いような状態でした。

実は、いらして頂いてすぐに、緊急事態宣言となり、2回目以降のご相談はしばらく、オンラインが続いたのですが画面越しにも、

みるみる血色がよくなり、唇の色もきれいに なっていく様子が確認できました。

見た目の変化だけでなく、ご体調面でも変化を感じて頂き 漢方開始から3周期後に移植・陽性判定となりました。

予め、不調をケアできたこともあり、まもなくご出産ですが 妊娠中も常に体調がいい、とおっしゃってくださいます。

体調が良い事で、安心感を感じて頂くことは私たちにとって大きな喜びです。

Bさん、メッセージをありがとうございました。

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が沢山ありますので、事前にダウンロードして記入して頂くか、クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。