こんにちは。

次第に春へと向かうこの季節。

気温差もあり、まだまだ乾燥も気になる季節です。

ご体調に十分、ご留意くださいね。

さて、本日も、患者さまから寄せられたお喜びの声をご紹介させてください。

体験談がお苦手…という方は他のページに移動くださいね。

同じご年齢・治療状況の場合も、ご体質は様々でご妊娠に至る経緯も様々です。

ブログや体験談をご自身に当てはめる、というのはおすすめしませんが

漢方での身体作りのイメージができればと思います

**************************************************

当時34歳のCさん。

2回採卵するも陽性判定とならず、先生のご紹介でご主人と一緒に漢方外来にいらっしゃってくださいました。

「子供は2人以上は欲しいんです。」

初めてのご相談の中で最後に照れながらお気持ちをお伝えくださいました。

結果、Cさんの中にはふたつの命が宿りました。Cさんからのメッセージをご紹介します。

卵巣機能に不安があり漢方を始めました。

漢方を始めてから生理がダラダラ長い症状が改善して、度々起こった頭痛も治りました。

生理がダラダラ10日くらい続く状態が続いておりましたが、6日くらいに収まるくらいになりました。

また、肌荒れや頭痛などの回数も少なくなりました。

漢方の先生に日常の不調や妊活についての不安を相談することができメンタル面でもとても支えてもらえました。

メッセージにもあるようにCさんは当初

  • 経血がだらだら続く
  • 月経痛が毎回ある
  • 頭痛が起こりやすい
  • 暑さや湿度で不調になる

など、他にも気になる不調を抱えていらっしゃいました。

中医学的な弁証として

・気滞瘀血

・痰湿

・腎虚

と判断し、漢方のお身体作りが始まりました。

2回目、1か月後にお会いした際には

「頭痛が全くなく、経血の出方も明らかに変わりました!」

と笑顔でお話しくださいました。

漢方開始から4か月後、採卵に進んでいただき

今まで1個もなかった良好胚盤胞が育ってくれました。

子供の人数を考えると、まだ採卵を続けようか迷う、とお気持ちを打ち明けてくださいましたが担当医との相談で、前回の採卵時の初期胚の移植を行いました。

結果は陰性。

なんだか自暴自棄になりそうです。とCさん。

モチベーションが下がってしまった。漢方飲み忘れが増えてきたとお知らせくださいました。

少し、お気持ち面のサポートを強化しつつ、採卵・移植どちらにも進めるように漢方の立場からはサポートを続けました。

3か月後

「迷いますが、また移植にします。今回は漢方で身体を整えてからの卵なので少し期待してますが、もう陰性に慣れっこになってきました。」

移植に向けて後押しにつながる漢方を選別し、祈るような気持でした。

陽性判定と聞いたときは感激し

コロナの影響で握手もタッチもできませんでしたが

いつも笑顔で接して下しるCさんの、さらなるとびきりの笑顔が印象的でした。

引き続き、ご出産まで、サポートをさせていただきます。

Cさん、メッセージをありがとうございます。

**************************************************

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が沢山ありますので、事前にダウンロードして記入して頂くか、クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。