妊活希望の方へ

「妊活のために、漢方を使って体を整えたいです。」

私たちは日々、このようなご相談をお受けします。
また、「妊活中の不調を漢方で改善できました!」という声や「漢方での体質改善の結果、妊娠できたと思います!」という嬉しいご報告も頂きます。
でも、

「ずっと同じ処方を飲んできたが、あまり変化を感じない。この漢方であっていますか?」
「服用が辛くて、中断してしまいました。飲みやすい漢方はないですか?」

このようなご相談をいただくこともあります。

実は、漢方薬が効かない場合、大きく5つの理由が考えられます。

  • 漢方の専門家ではない方に処方してもらった
  • 予算が合わなくて、続かなかった
  • 「漢方」が「漢方薬を飲むだけ」になっている
  • 必要な養生が生活に合わなくて、続かない
  • 「不安になる」「比べてしまう」など、心の状態を、フォローしていない

少し分かりにくいですよね。

実は、「医師」「薬剤師」には、国家資格が必要ですが、漢方にはそれがありません。
つまり、漢方を処方する人には、知識の偏りがあります。かかる費用や効果も使う処方によって大きく異なってきます。
また、「漢方」は、「漢方薬を飲むだけ」と考えていらっしゃる方も多いです。

でも、漢方薬を飲むことよりも、あなたに合った養生を知ることが優先です。
養生は、あなたの体の「気・血・水」を整える生活習慣です。

『心身一如』の考えかた

漢方薬は、人の弱いところを補い、その方がもっている本来の力を引き出します。でも、あなたの生活習慣が、「体を弱らせる生活習慣」になっていたら、それを見直さないと、漢方薬も効きにくいです。そして、養生も「添加物はいっさいダメです!」など、あまりに生活からかけ離れた指導の場合、続きません。

漢方には、「心身一如」という考えがあります。

これは「心と体は、繋がっている」という考えです。いくら「体にいいこと」をしても、頑張り過ぎて、ストレスになったら、「体に良くないこと」になります。そして、「不安になる」「比べてしまう」心を置き去りに、体だけを良くしようとしても、どんどん心が苦しくなっていきます。
「自然に涙が湧いてくる」「未来が考えられない」そんな鬱症状が、でてくるかもしれません。

あなたは、いかがですか?
もし、思い当たることがあったら、それが漢方に、「効果を感じられない理由」かもしれません。
こんな理由から、ウィメンズ漢方のカウンセリングでは、まずあなたの体質と、今の状態を詳しく伺います。

症状にお気づきのかたへ

医師から診断を受けた、または心当たりのある症状別に、以下のページで症状別に詳しく解説しています。

カウンセリングのご提案にあたって

ウィメンズ漢方のカウンセリングでは、「体質」「生活」「不安な心」「ご予算」まで含めて、あなたに必要な養生と漢方薬をご提案しています。
漢方薬は、時間がかかると考えていらっしゃる方もいますが、本当に必要な処方なら、1ヶ月で効果を感じて頂けることも多いです。
漢方薬を効かせるためには、「効かない理由」を取り除くことが大切だと感じています。
あなたの、今の状態にあった漢方を、正しく取り入れることで、妊娠に向けて体調を整えていくことができます。
あなたの体を妊娠しやすい体にしていくことで、ご自身の体に自信を持って赤ちゃんを迎えることができるようになります。
そして、出産、育児に対しても、不安に思わず、楽しみに変えて頂きたいと思っています。

気になることなどあれば、お気軽にご相談ください。

こちらのフォームからお問い合わせください。ご意見・ご相談お待ちしております。