こんにちは。

本日も、患者さまから寄せられたお喜びの声をご紹介させてください。

体験談がお苦手…という方は他のページに移動くださいね。

同じご年齢・治療状況の場合も、ご体質は様々でご妊娠に至る経緯も様々です。

ブログや体験談をご自身に当てはめる、というのはおすすめしませんが 漢方での身体作りのイメージができればと思います。

***********************

本日ご紹介するHさんは、3か月前の採卵で結果が出ず、 先生のご紹介で漢方外来にいらしてくださいました。

採卵では14個とれたものの、凍結はD3胚が1個。その後の移植がマイナスでした。

子宮内膜症をおもちで、3か月、月経を止めることとなり、その間に漢方でも身体作りをしたい!と前向きに取り組んでくださいました。

はじめてお会いした際のHさんは、中医学的に

瘀血・痰湿・気虚

という体質が見られました。

1年中鼻が詰まる、頭痛が頻繁に起こる、というお悩みを抱えていらっしゃいました。

体質に合わせた漢方を開始いただき、早速1か月後、

「頭痛が全くなくなりました!美味しくないですが、前向きに飲めます!」

と、笑顔でご報告くださいました。

体調が安定してきましたが、月経を止めるための注射が始まると、

寝つきが悪い・身体が熱い

等、新たなお悩みが現れ、きめこまかく対応いたしました。

漢方開始から2か月後には、初回に気になっていた頭痛や鼻づまり、 2回目に気になっていた寝つきやほてり感は落ち着いてくださいました。

漢方服用から4か月目に再度採卵をされましたが、 11個採卵のうち、凍結胚は5個。そのうち3つは良好胚盤胞となってくださいました。

次周期の移植で陽性判定となり、現在はママとなっています。

Hさんからのメッセージを紹介いたしますね。

漢方を飲み始めてからわりとすぐに偏頭痛がなくなったことに驚きました。 採卵しても卵が育たなかったのが胚盤胞まで育ったのは紛れもなくこちらの漢方を始めたおかげだと思います。カウンセリングもとても親身になってくださり良かったです。ありがとうございました!

Hさん、メッセージをありがとうございます。

ご紹介いたしました体験談が、漢方での身体作りのイメージに繋がりますと幸いです。

**************************************************

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が多数あります。WEB問診や紙問診等、クリニックによって異なります。ご予約の際にご案内があるかと思いますのでご確認ください。クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。