こんにちは。

秋の気配を感じる陽気になってまいりました。

気温差のある日が続いておりますので、

「うっかり冷え」

「うっかり乾燥」

に十分ご留意ください。

**************************************************

本日も、患者さまから寄せられたお喜びの声をご紹介いたしますね。

体験談がお苦手…という方は他のページに移動ください。

同じご年齢・治療状況の場合も、ご体質は様々でご妊娠に至る経緯も様々です。

ブログや体験談をご自身に当てはめる、というのはおすすめしませんが 漢方での身体作りのイメージができればと思います。

**************************************************

Iさんが漢方外来にいらしたのは当時31歳。

タイミングや、AIH(人工授精)でなかなか結果出ず、PCOS(多嚢胞卵巣)もあり漢方外来受診。 体外受精はあまり乗り気になれず、治療迷っている状況でした。

Iさんは中医学的に

血虚、お血、痰湿というご体質でした。

ご体質にそって、漢方を提案させていただき、 体質に沿った養生や、食生活のことなど 幅広くお伝えさせていただきました。

Iさんからのメッセージを紹介いたします。

**************************************************

多嚢胞性卵巣症候群のため漢方外来を受診しました。

飲み始めて便秘、肌荒れが良くなりました。

私はタイミング法や人工授精をしてもなかなか妊娠しませんでしたが、 体外受精の1回目で妊娠することができました。

それも漢方を飲み続けていたおかげで、 体調を整えることができていたからだと思います。

また、なかなか体外受精にステップアップできなかったのですが、 相談させていただきお話をきいていただいたことで、 ステップアップする勇気をいただきました。

漢方療法だけでなく、 食事面や精神面など幅広く話を聞いていただけたので、 本当に心強かったです。

カウンセラーより

真摯に漢方に取り組んでいただき、本当にありがとうございました。お食事や生活習慣でも何かできることはないかと気にしていただいて、できる範囲で無理なく取り組み、がんばっていただいた結果だと思います。

初めての採卵、移植とドキドキだったかと思いますが、判定のご連絡をいただいたときは、私も本当に嬉しかったです。

これからも何か困ったことがあれば、ぜひ、漢方など頼りにしていただけたら幸いです。

これから先色々なことがあるかと思いますが、引き続き、応援しています!

ウィメンズ漢方では、漢方や養生で心身を整えることが、ストレスになったり、「がんばること」になってしまってはいけない、と考えています。

焦りの気持ちを抱えながら初回の漢方外来にいらして頂く方も少なくないですが、身体作りをとおして表情やお気持ちが緩んでいただく場面を多く経験します。

ご自身をいたわるような気持ちで、いらして頂けると嬉しいです。

**************************************************

【クリニックの漢方外来・個別の漢方カウンセリングのご案内】

矢内原ウィメンズクリニック(鎌倉)の漢方外来
京野アートクリニック高輪(品川)の漢方外来

*クリニックに通われている方限定の外来になります。ご希望の方は各クリニックの受付(京野アートクリニックの方はWEB予約)でご予約をお願いします。

はるねクリニック銀座(銀座)の漢方外来
八重洲中央(八重洲)クリニックの漢方外来

はるねクリニック・八重洲中央クリニックでは、漢方外来のみの受診も可能です。WEB、もしくは、お電話でご予約をお願いします。

どちらの外来も、問診票の記載項目が多数あります。WEB問診や紙問診等、クリニックによって異なります。ご予約の際にご案内があるかと思いますのでご確認ください。クリニックでご記入の場合は、予約時間の15分前にはご来院ください。

個別の漢方カウンセリングはこちらの予約フォームからご予約可能です。